背筋の大切さ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく、体を鍛えようとするとき

腹筋を割りたい!

とか

くびれたウエストがほしい

など、自分自身が見えるところしか

着目しないことが多いですよね。

でも、表面的な腹筋だけでは偏りが出てきてしまいます。

もし

鍛えたい理由が、

細く引き締まったからだを手に入れたいから

という方は、

ぜひ背筋に注目してほしいです!

誰も想像する、バレエダンサーを見ても

やせている人が多い

そして、姿勢がいい

実は、バレエダンサーは

脚を後ろに上げたり上体をそらせることが多いため背筋がとても強いです。

でも

普段の生活で足を後ろに上げることなんてないですよね

そこまではしなくても

背筋は鍛えられます

1.まず、肩幅に脚を開いてたちます。

2.呼吸をすいながら両手を上に上げます。

3.呼吸を吐きながら胸から天井を見上げるようにして、

両手をさらに天井に伸ばすようにします。(腰の弱い肩はそりすぎないでください)

4.呼吸を吸いながら腕を下ろし背中を丸くするようにして下を向きましょう。

10回ほど行うといいでしょう

これは、座っていてもできますし、うつぶせの状態でもできます。

背筋はただ立っているだけで使っていますが、最近は猫背の方も多いので

ぜひ、背筋を鍛えて細くきれいな身体を手に入れましょう。

 

関連記事