呼吸筋を鍛えて代謝を上げましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

呼吸とは、日頃意識をしなくても自然と行っているはずですよね

でも

現代人は運動(歩くことを含めて)をする頻度が

昔の人より減っていることもあり

呼吸の深さまでも浅いといわれています。

そんなに重要なことでは異様に聞こえるかもしれませんが

実は身体にはとても重要なことです。

 

呼吸が浅いと代謝が下がります

代謝が下がるということは

太りやすくなるということです。

 

もともと生まれてから私たちの代謝能力は

緩やかに下降していくものですが

浅い呼吸=体内の酸素不足

によりさらに細胞が回復することができない

そして、エネルギー(脂肪)は蓄積されていってしまいます。

最近ダイエットをする方で、

「おなかはあまり減らない。」

という方がいます。

そんな人は、内臓が活性化しておらず

酸素不足で代謝機能が低下してるからかもしれません。

いつも、胃がもたれた感じがする

体が重い

頭がボーっとする

など、栄養は十分に取っているのになぜ?

と思っている方は、朝と寝る前の意識して呼吸する時間を作ってみてはいかがでしょうか。

5分でできます♪

やり方は簡単!

まず、

自分の今の状態の呼吸を感じてください。

次に

1.わざとおなかを膨らませるようにして息を吸います。(5秒ほど)

2.ゆっくりおなかから息を吐き出しペッちゃんこのおなかにしていきます。(10秒ほど)

これを10回ほど繰り返し行うだけで横隔膜を含めた呼吸に使う筋肉を使うことができます。

お勧めは、朝起きてすぐと夜寝る前

最近、体幹を鍛えよう!と人気ですが

基本の体幹のエクササイズは

呼吸にあると私は思います。

これができるとどのような運動も

効率よく上達していくはずです。

そして何より、代謝があがることで

健康になっていきます。

体調が優れない

体重が増えてきてしまった方も

このシンプルな呼吸を生活の一部にして習慣付けることで、

意外な効果を期待できるかと思います。

 

ぜひ試してみてください!

 

 

 

 

 

 

関連記事