ダイエットカウンセラーが教えるダイエット相談を120%活用する正しいダイエット相談術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイエットカウンセラーが教えるダイエット相談を120%活用する正しいダイエット相談術

ダイエット相談を120%活用する正しいダイエット相談術とは

ダイエットについて悩んでいるあなた。

どうしたら痩せるのだろう?
なぜ痩せないのか?

そんな時はプロに依頼したいですよね?

プロへの正式依頼の前に使いたいのが『ダイエット相談』です。

ここでは正しいダイエット相談の方法をお伝えします。

ダイエット相談を有意義に過ごすために

ダイエット相談を有意義に過ごすためには、以下のことを事前に決めておくと効果的です。

  • 相談に行く前に準備をする
  • 無料か有料か把握する

それではひとつずつ見ていきましょう。

相談に行く前に準備をする

準備とは現状を把握しておくということです。

ダイエットの相談時に自分の現状が答えられないと有意義な時間にはなりません。

具体的に何を把握しておくかというと以下のことをわかるようしておきましょう。

  • 身長
  • 現体重
  • 食生活
    • お酒
    • 平日、土日
  • 今までの体重の推移
  • 運動状況
    • 筋トレ
    • カロリー消費系
      • ウォーキング
      • ヨガ
      • ダンス

身長と現体重について

身長と体重は意外と正確でないものです。ダイエットカウンセリングをしていると身長を時々忘れている方がいらっしゃいます。
ご自分の健康診断などの結果から正しい身長を把握しておくと良いでしょう。

体重は人によっては恥ずかしがって少し低めに言う方がいらっしゃいます(^_^;)。

そのお気持ちはよくわかるのですがダイエット相談ですから正しい情報を使い、あなたとカウンセラーがお互い有意義な時間にしましょう。

なぜ身長を把握しておかなければいけないかと言うと、肥満度合いを表すBMIという指数を出すために身長が必要だからです。

食生活について

それから現在の食生活も把握しておきましょう。

自分の食べたものですから覚えてるに違いないと思ってると思いますがいざ説明しようとするとなかなか思い出せないものです。

2、3日間でもいいので自分の食べたものを記録しておくとよりわかりやすいダイエット相談となるでしょう。

今までの体重の推移について

何歳まで何キロで、何歳から何キロになったのか、簡単でいいので思い出しておくとその場で話しやすいでしょう。

運動状況について

運動は「筋肉を鍛えるタイプ」の運動なのか、それとも「有酸素運動のようなカロリーを消費するような運動」なのか自分がどちらをやっているのか把握しておくとよいでしょう。

今運動習慣がない方も以前やっていたらその情報をお伝えしておくと良いです。

スポーツをやっていたかはスポーツに対して心理的なハードルが低くなってるということが考えられるのでプランニングが大きく変わってくるポイントです。

無料か有料か

あなたがこれから行くダイエット相談が無料か有料かで受けられるサービスは当然違ってきます。

ここを間違えると期待はずれの相談になるので要注意です。

有料ダイエット相談の場合

もしあなたのダイエット相談が有料の場合は以下のようなサービスが受けられると思って良いでしょう。

  • ダイエットの解答がもらえる
  • 自分だけの痩せ計画を立ててくれる
  • 行ったら痩せる

一つずつ説明をします。

ダイエットの解答がもらえる

ダイエットの解答がもらえるような有料相談は、ダイエット講座のようなものが多いでしょう。
その講座に参加して痩せるとは一体どういうことかが学べ、自分の実生活に活かせるものです。
ダイエットの正解がわかるようなサービスです。

自分だけの痩せ計画を立ててくれる

痩せる計画を立ててくれるダイエット相談はダイエットカウンセリングのようなサービスです。

専門のダイエットカウンセラーとあなたが一緒になってあなたのやりやすいダイエットプランを作成するものです。
単発で終わるのではなく、複数回にわたって行われ、きちんと取組のフィードバックが行われるダイエットカウンセリングを選ぶと良いでしょう。

行ったら痩せる

その場に行ったら痩せるダイエット相談とはエステサロンや整体、筋トレジムのようなものです。

その場で何かをすることでダイエットを行うようなタイプのサービスです。

以上が有料ダイエット相談の例でした。イメージがわきますでしょうか?

無料ダイエット相談の場合

無料のダイエット相談は有料のダイエット相談が無料になってるものではありません。
ここを勘違いすると思っていたものと違うというような結果になるので注意してください。

無料ダイエット相談の内容

多くの方が誤解してしまうのが

  • 元々有料なのに無料になっているからお得
  • 有料だけど初回は無料だから何でも好きなことをしてるに違いない

このようなイメージで無料ダイエット相談にしてしまうパターンです。

無料ダイエット相談は次に述べるように有料ダイエット相談と目的が違うのでここをはき違えてしまうと残念な無料相談になってしまいます。

無料のダイエット相談は基本的にはすでに「有料のダイエットサービスが存在していて」、その有料のサービスを『あなたが受けるべきかどうか』、または『有料のどのサービスを受ければ良いのか?』

このようなことを相談するものが無料のダイエット相談となります。

無料ダイエット相談例

  • 複数のサービスのうち、どの有料サービスを受けるべきか
  • その有料サービスを受けるか否か

無料ダイエット相談のよくある間違い

無料ダイエット相談でよくある間違いは、

「解答がもらえる場だと思って行く」

というものです。

無料のダイエット相談では、解答が必要かどうかがわかるのであり、自分にそのサービスが必要かどうかがわかります。

従って、解答をもらえると思っている人は期待はずれになるから行かないほうが無難です。
サービスを提供しようとしている方はそのサービスを提供するにあたって多く時間とお金を費やして、技術を獲得してきました。
それを困っている方に提供するその代わり対価をいただくという立場に立っています。

そのことをよく考えずに自分の欲しいものだけえられるというのは対等ではありません。

無料ダイエット相談は有料のダイエットサービスをホームページなのでよく確認してそれが自分に必要かどうか必要ならばどれが必要なのかそういったことを相談できればと思って活用してください。

この事が無料ダイエット相談を120%を活用する肝心な部分となります。

ダイエット相談を120%活用する正しいダイエット相談術まとめ

ダイエット相談に行く前は準備をしておくと良いです。
さらにそのダイエット相談が有料なのか無料なのかを把握してそれぞれに合った相談が受けるようにしましょう。

そうすれば必ず満足度の高い相談ができるでしょう。

無料メール受講

読む! ダイエットカウンセリング 痩せ習慣塾

あなたも痩せる習慣を身に着けませんか?
無料メルマガの習慣塾で、読んで痩せよう!

特典

ダイエット習慣を身につける3つの原理原則【無料解説動画】
痩せるにはこれだけ!40の痩せリストチェック表【PDF】
「食べてないのに痩せません」という多くの人がこれを見逃していた『見逃し14太り』【PDF】

W特典!

質問の回答者には、さらに実際のカウンセリングで使用しているテキスト(抜粋)をプレゼント!
気持ちを整えて、一生使える心理痩せを手に入れたい人のために、痩せ習慣のコツが届きます。

関連記事


ダイエット相談の前に、読む! ダイエットカウンセリング 痩せ習慣塾 ダイエット カウンセリングは もはや 普通のことです。

提携協会

ダイエット心理カウンセラー育成協会認定の資格取得と養成講座案内

読む! ダイエットカウンセリング 痩せ習慣塾