32歳女性が63kgから55.6kgになったダイエット習慣化プログラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
32歳女性が63kgから55.6kgになったダイエット習慣化プログラム

ダイエット習慣化プランの実行後

プラン実行前 プラン実行後
63kg 55.6kg

ダイエット習慣化プランで落ちた体重

-7.4kg

ダイエット習慣化プランで身についたマイルール(R)

  • 朝食をご飯(五穀米)にして間食がなくす
  • ファミレスでの脂っこいものは週に回数を決めて食べる
  • 食事は20分かけて30回以上かみながら食べる
  • コーヒーはブラックにする
  • 仲の良くないお姑さんの良い面も見る
  • ストレスを感じた時は、感情手放しワークを実践する
  • バレエ姿勢ウォーキング(毎日60分)
  • バレエ姿勢ウォーキング前のクランチ&ルルベアップ

ダイエット習慣化プラン作成前、悩んでいたこと

中高生のときは、50kg、その後20kg以上増えて、また減り、また増えて、、、とリバウンドを繰り返していた。

それをどうにかしたい。

食事状況

朝食 酵素ドリンク+少々
間食 ビスケット
昼食 ファミレスが多い
間食 砂糖入りコーヒー
夕食 ご飯を抜いた食事
間食 アイス

ダイエット習慣化プランの具体策

二十歳の時は43kg、その後47kg-50kgになり、20代後半で57から58をキープ。

しかし結婚がストレスになったのか一気に70キロまで増えてしまったそうです。
その後、子供を産んで65キロまで落とし、3年前にさらに60キロまで落としました。
しかしまた徐々に増えて現在は63kgのWさんです。

Wさんはお姑さんと仲がよろしくなくそれがストレスになっているとも話していました。

ストレスであまりにも食べてしまうので、あるダイエットサロンで一週間決められた同じメニューを食べ続けるというダイエットプログラムをやって2~3kg減ったことがあるそうです。

しかしその後なかなか続けられる元に戻ってしまったそうです。

現在の食事内容を聞くと、話題の酵素ドリンクを朝飲んでいるそうです。
しかしお腹がすいて起きる前に必ずお菓子を食べてしまうとのこと。

さらにお昼はファミレスで洋食系をよく頼むそうです。

夕食は炭水化物を気にしてご飯を抜いて食べているそうです。

またかなりの早食いとのこと。

習慣化のプランニングでは次のようなことをしました。

  • 朝食は酵素ドリンクからご飯(五穀米)に切り替える
    ご飯(五穀米)は腹持ちがあるため。
  • 昼食はファミレスでもOKだが脂っこいものは週に回数を決めて食べる
    その他は低カロリーのものにする。そして20分かけて30回以上かみながら食べる
  • 食後のコーヒーに砂糖を入れていたのを甘くなくても大丈夫ということだったので砂糖なしに切り替える
  • お姑さんとの人間関係を回復する
    具体的にはお姑さんの良いところを考えたり嫌味を言われた時の受け取り方の認知を変える。
    八つ当たりのようなことをされた場合は感情をすぐ手放す方法を教えそれを実践してもらう。
  • 運動を全くやっていなかったのでウォーキング前のエクササイズとウォーキングを実践してもらう

このようなプランを徐々に実行していき全8回2ヶ月で7日4kgのダイエットに成功しました。

ご本人はウォーキングも習慣化され昼食も脂っこいものとお魚をバランスよく食べる音が身に付き大変満足されたようでした。

無料メール受講

読む! ダイエットカウンセリング 痩せ習慣塾

あなたも痩せる習慣を身に着けませんか?
無料メルマガの習慣塾で、読んで痩せよう!

特典

ダイエット習慣を身につける3つの原理原則【無料解説動画】
痩せるにはこれだけ!40の痩せリストチェック表【PDF】
「食べてないのに痩せません」という多くの人がこれを見逃していた『見逃し14太り』【PDF】

W特典!

質問の回答者には、さらに実際のカウンセリングで使用しているテキスト(抜粋)をプレゼント!
気持ちを整えて、一生使える心理痩せを手に入れたい人のために、痩せ習慣のコツが届きます。

関連記事


ダイエット相談の前に、読む! ダイエットカウンセリング 痩せ習慣塾 ダイエット カウンセリングは もはや 普通のことです。

提携協会

ダイエット心理カウンセラー育成協会認定の資格取得と養成講座案内

読む! ダイエットカウンセリング 痩せ習慣塾